コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

夏を彩る 祇園祭

こんにちは!サポーターO2です。
毎日暑い日が続きますね~。すでにバテ気味の方もおられるのでは・・・?(私だったりして

ところで、氷見には大きな夏祭りが二つあります。
そのうちの1つ、祇園祭がおとついと昨日の7月13、14日に開催されました。

祇園屋台
屋台―商店街の中にずら~っと並んでいます

祇園1
孔子孟子、あともうひとりのお名前が・・・!思い出せません
山車の上に乗られます。
祇園4
で、この中におられます。
「男性が山を曳き、女性が人形に着物を着させる」
「人形に”寛永何年”ゆうて書いてあったわ~。着物は西陣
とのことです。

祇園3
飾りつけ前の山車。軽トラに手伝ってもらい、倉から移動中。

祇園11
で、翌日こちらに乗っておられました。

祇園8
他の山車にはこんな神様が。

祇園12
”けんか”する山はこちらです。日宮神社前に集合中。

夏の訪れを告げる大祭「祗園祭り」は、毎年7月13・14日に行われます。市街地中心部の「中の橋」をはさんで、南は日吉神社氏子十町、北は日宮神社氏子六町の大祭として、神輿と太鼓台が氏子区域を巡行します。

この祭の由来は『およそ300年前に氷見町一帯を襲った悪病の退散祈願のため、悪病除けの神として京都八坂神社から祗園神の分霊を迎え、平癒祈願を行ったところ、悪病が治りました。これに感謝して神輿に祗園の神霊を奉還し、御座町町内を巡行したことに始まる』とされ、やがて南北あげての大祭になったといわれています。

現在、祭は南北に分かれて行われています。「イヤサー、イヤサー」の威勢のいい掛け声と、優雅な笛や力強い太鼓の音色に乗って、神輿や太鼓台が町へ繰り出します。南は5台の曳山も繰り出し、賑わいます。
(※引用ー氷見観光協会さんのHPより)


お祭りの間の2日間は雨が降ったりやんだり・・・。とても不安定な天気でした・・・
昨日は風がとても強かったりして屋台のテントも吹き飛びそうな感じで「大丈夫かしら???」と心配になりました。
でも無事に終了し、今朝出勤途中見たまちなかは祭りの名残がチラホラ。

やはり祭りわくわくします
次はもう1つの大きな夏祭り氷見市民6万人参加する「ひみまつり7月31日、8月1日です!
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さすが地元!詳しく書いてある(笑)
無事に終わって良かったですね。今度はひみまつりですか。
続きますねぇ。

No title

お疲れ様です。
祇園ですかぁ~昔よく行きましたv-22
今度は氷見祭りですか!!!
祭りは本当にテンションあがりますよね^-^
またレポ楽しみにしていまーーーーす^-^

Re: No title

>となみなみんさん
おはようございます!
お疲れ様です。
よく祇園祭に来ておられたんですか?!

7月31日、8月1日と「ひみまつり」ですv-218
梅雨も明けて、夏本番!テンションあがりますね~。
花火大会の時期にも入りました。
またレポートしてまいります!!

Re: No title

>にゃんパパさん
おはようございます!
天気が悪くて心配だったんですが、無事に終わったようです。
風がひどくて屋台のテントが飛んでいきそうな時がしばしばあったんですがv-12
次はひみまつり!
やはり、祭りが盛んな土地柄やな~と感じます。

にゃんパパさんのところももうすぐ大きい祭りが控えていますよね?!
何かと準備大変でしょうが頑張ってください!!

いらっしゃいませ!
あなたは
プロフィール

サポーターO2

Author:サポーターO2
”元気ひみ サポーターO2”へようこそ!

自己紹介
★名前  サポーターO2
★生まれ 氷見港
★趣味  音楽
★好きなもの 氷見カレー
★愛読書 マンガ(ほしのふるまち)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。