コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

まちの中で学ぶ!!

こんにちは!サポーターO2です。
昨日は先週とうって変わって暖かい日になりました。
立山連峰もうっすら見えていい日でした。


今日の話題は氷見商工会議所主催のまちゼミについて。


★まちゼミとは?
 年に二回、「春・夏」と「秋・冬」と開催。
氷見市内にあるお店やなどでそのお店の方などが講師となり講習会を開くというもの。
講座といっても一回で終了なので何回も通わなくても良い。料金も無料だったり、材料費のみだったりととてもリーズナブル。



いうことで、人気まちゼミ
どんな感じでやっておられるのかな~と思い、見学に行ってまいりました



街のゼミナール 2010まちゼミ秋・冬号

来年の干支(うさぎ)のくるみ絵に挑戦しませんか!
(会場)まちなかサロン「ひみ」
(開催日時)2010年12月6日(月)13時~16時

★会場の まちなかサロン「ひみ」さんは本町商店街のボランティアの方々でやっているお店です。
 普段は地域の方達が集まってお茶を飲んだりおしゃべりをする”憩いの場”として利用されています。




16人の方が参加。
皆さん見本の仕上がり写真を見つつ、慣れた手つきでそれ程質問もせずに作っておられたので、先生に「初めての方はいらっしゃるのですか?」とお尋ねしたところ、
ほとんどの方が初めてとのこと。信じられない。見ただけでわかるのか??)とびっくりしました。それ程質問があまり出てませんでした。


作り方はというと、
ボール紙の型紙の片面に綿をくっつけた物、もしくはボール紙の型紙を布(ちりめんの布)にくっつけ、のりしろ分を残しながら布を型どおりに切る。
切り取った後に布の端を型紙を包みながら串で押さえつつボンドでくっつけていく。これを繰り返しパーツを作っていく。
パーツが全部出来たら台紙にパーツをボンドでくっつける。



ボンドでくっつけているところ
仕上がり写真とパーツ
型紙と仕上がったパーツ



先生曰く飾りのついている羽子板の簡単バージョンなるほど


大体2時間位で出来るそうです。
気軽に作れそうな感じです!もし機会があれば私もやってみようかな~?!


ちなみに、この講座は2階で開催されてましたが、
1階では「脳トレ教室」が開かれていました。



会場風景
4~6人づつのグループに分かれて、先生に質問しつつ、または同じテーブルの人同士相談しつつ製作。
皆さん女性の方でした。


グループ② グループ1

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

なんでも挑戦してみるのはいいことですよね。意外とはまってしまう事もあるし。ひょんな事から趣味の域が広がっていいかもです。

>にゃんパパさん

皆さん、積極的に参加されているそうです。
黙々と一生懸命作っておられたので、何人かはハマッて帰られた方もおられるかもしれませんねぇ。

ちなみに、他には、魚屋さんでは(魚のさばき方講座)とかケーキ屋さんでは(ケーキの作り方講座)とかいろいろありました。

いらっしゃいませ!
あなたは
プロフィール

サポーターO2

Author:サポーターO2
”元気ひみ サポーターO2”へようこそ!

自己紹介
★名前  サポーターO2
★生まれ 氷見港
★趣味  音楽
★好きなもの 氷見カレー
★愛読書 マンガ(ほしのふるまち)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。