コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

突然ですが・・・

お久しぶりです。氷見のサポーターO2です。
ここ2ヶ月の間、ブログの更新をしていませんでした・・・。

そして、突然ですが、今日でお別れです。
氷見を離れることになりました。

約2年の間、お世話になりました。

いろんなことがありました。

ブログの内容はというと、ほとんどイベントや映画のことばかりで
ブログを読んでいる人からすると
「氷見は頑張ってるね~~」
という感想が多かったと思います。

実際、頑張っています!!

今年は大型観光施設のオープンや国際映画祭の開催などもあり、
またまたいろんな動きがある予定です。

これからも氷見をよろしくお願いします。


このブログは、またこの2年間のことを振り返えられるように残しておこうと思います。

またお会いできる時まで・・・。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

2012年は・・・

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


氷見のまちの魅力アップサポーターになって
二度目の正月を迎えました。

去年の新年第1発目のブログは何を書いていたのかな~と見てみたら
「ほしのふるまちディスプレイ展」について書いていました。
もう1年経ったんですね・・・。

2011年は映画「ほしのふるまち」に始まり、比美町商店街の活性化セミナー、
百縁笑店街、映画「ほしのふるまち」のロケ地ツアー「ほし☆ふるツアー」、比美町商店街の潮風フェスタ2011、
まちゼミ、比美町商店街の「商店街活性化法の認定」を目指しての取り組み、
まちガール、映画「万年筆」の撮影、、、など。

慌しく過ぎました

こうやって見てみると、1年の間に氷見が舞台の映画に2つも携わることができたとは!

そして、
2012年は1月14日から富山シアター大都会で上映される映画「万年筆から始まり、
どう氷見が変わっていくのか?
比美町商店街の「商店街活性化法の認定」の取り組みも大詰めをむかえていますし。
秋には氷見市商店街の北に大規模な観光集客施設がオープンします。

2012年は氷見にとって去年に増してとても大きな変化が生まれる年になりそうです。
楽しみですね
コンテントヘッダー

寒ぶり

こんにちは!サポーターO2です。

最近、朝に車に乗ろうと思ったらガラスが凍っていてゾ~っとします。
もうそんな時期なんですね・・・。

さて、確か一昨日、天気が悪くて雷が鳴ってるな~と思ったら、
案の定、ブリがやってまいりました!!みなさん、新聞やニュースでみられましたか

私は夕方のTVのニュースで知りました。
TVの画面には漁港にズラーッと並んでいるブリ。それを見ると
「ああ、師走やな~。。。
と感じます。(富山県人ならではの感覚なのかもしれないですが。
TVに映っていた仲買人さんの中には、商店街の魚屋さんの姿も見えましたよ
きっと魚屋さんには昨日今日と立派なブリが並んでいるはずです。

また、新聞やインターネットニュースでも寒ぶりが揚がった記事が見れるので見てみてくださいね!


ブリといえば、
氷見では昨年に引き続きひみ湯くぐりまつり12月~3月末まで開催いたします。
”「ひみ湯くぐり」とは何ぞや??”と思われる方もいらっしゃるかと。
しゃぶしゃぶを氷見風にアレンジした新感覚料理です。
各旅館・民宿・料理店で味わえます。是非召し上がれ~!

詳しくはこちらをクリック(社)氷見市観光協会HP 
お問い合わせは      (社)氷見市観光協会 TEL0766-74-5350


追伸 お陰様で、このブログに訪問してくださった方が”1000人”を超えました~~ありがとうございます。
これからも地道に更新していきますので宜しくお願い致します
コンテントヘッダー

夏を彩る 祇園祭

こんにちは!サポーターO2です。
毎日暑い日が続きますね~。すでにバテ気味の方もおられるのでは・・・?(私だったりして

ところで、氷見には大きな夏祭りが二つあります。
そのうちの1つ、祇園祭がおとついと昨日の7月13、14日に開催されました。

祇園屋台
屋台―商店街の中にずら~っと並んでいます

祇園1
孔子孟子、あともうひとりのお名前が・・・!思い出せません
山車の上に乗られます。
祇園4
で、この中におられます。
「男性が山を曳き、女性が人形に着物を着させる」
「人形に”寛永何年”ゆうて書いてあったわ~。着物は西陣
とのことです。

祇園3
飾りつけ前の山車。軽トラに手伝ってもらい、倉から移動中。

祇園11
で、翌日こちらに乗っておられました。

祇園8
他の山車にはこんな神様が。

祇園12
”けんか”する山はこちらです。日宮神社前に集合中。

夏の訪れを告げる大祭「祗園祭り」は、毎年7月13・14日に行われます。市街地中心部の「中の橋」をはさんで、南は日吉神社氏子十町、北は日宮神社氏子六町の大祭として、神輿と太鼓台が氏子区域を巡行します。

この祭の由来は『およそ300年前に氷見町一帯を襲った悪病の退散祈願のため、悪病除けの神として京都八坂神社から祗園神の分霊を迎え、平癒祈願を行ったところ、悪病が治りました。これに感謝して神輿に祗園の神霊を奉還し、御座町町内を巡行したことに始まる』とされ、やがて南北あげての大祭になったといわれています。

現在、祭は南北に分かれて行われています。「イヤサー、イヤサー」の威勢のいい掛け声と、優雅な笛や力強い太鼓の音色に乗って、神輿や太鼓台が町へ繰り出します。南は5台の曳山も繰り出し、賑わいます。
(※引用ー氷見観光協会さんのHPより)


お祭りの間の2日間は雨が降ったりやんだり・・・。とても不安定な天気でした・・・
昨日は風がとても強かったりして屋台のテントも吹き飛びそうな感じで「大丈夫かしら???」と心配になりました。
でも無事に終了し、今朝出勤途中見たまちなかは祭りの名残がチラホラ。

やはり祭りわくわくします
次はもう1つの大きな夏祭り氷見市民6万人参加する「ひみまつり7月31日、8月1日です!
コンテントヘッダー

はじめまして!ぶりんちゅです。

はじめまして!
氷見商工会議所まちの魅力アップサポーターぶりんちゅです。
今年の春より氷見の商店街もっと×2 元気にするお手伝いをさせていただいております。
氷見の商店街には懐かしさを感じさせるお店や素敵なお店が並んでいます。また、もちろん皆さんのおなかを満たしてくれるお店がたくさんあるのは氷見ならでは!!

このブログの中では氷見商店街いいところ楽しいところをどんどん紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします
いらっしゃいませ!
あなたは
プロフィール

サポーターO2

Author:サポーターO2
”元気ひみ サポーターO2”へようこそ!

自己紹介
★名前  サポーターO2
★生まれ 氷見港
★趣味  音楽
★好きなもの 氷見カレー
★愛読書 マンガ(ほしのふるまち)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。